彩生堂備忘録


店主:宮内義富、札幌在住。「本の力」「人の力」が必要な時代です。ものごとを、明治以降生まれた様々な思想や文学、社会学、医療や医学、性その他に関する学問・研究など、多面的な物差しで見ていくことの必要性も痛感します。
by saiseidoh
プロフィールを見る
画像一覧

PR誌

d0289139_19164587.jpg

 出版社のPR誌が意外に面白く、かなり集めた。かつては出版業界も景気がよかったのか、現在よりは(発行社が)多かったと思う。

 サブカルチャー系で面白かったのが、マガジンハウス社発行の『銀座3丁目から』。今手元にあるのは、“休刊「さよなら」号!”(1993年5月号)と、その年の2月号。今では記憶もなくなってしまったが、一時のめり込んだ執筆者の連載があり、その頃はだいぶ購読し続けた。1993年のものには、植島啓司の連載「裸のランチ」、小櫻ピエールの「東京流れ者」がある。果たして、これが当方のお目当てだったか?

 『銀座3丁目から』最終号には“マガジンハウスという会社”として社長インタビュー、マガジンハウス名企画TOP10総まくり、文化スタア列伝、回想の編集者五十年(清水達夫)など、興味深い記事が満載、である。

 『ちくま』もその落ち着いた佇まいが、読書好きにはたまらない。

 そして、『図書』。言わずと知れた岩波書店の名物PR誌。これだけが唯一、途中で一時中断はあるものの、現在まで購読続行中の雑誌。中学生の頃からだから、かれこれ四十数年の読者歴となる。

 d0289139_20114642.jpg
にほんブログ村 本ブログ 古本・古書へ
にほんブログ村
[PR]
by saiseidoh | 2013-01-16 20:14 | 出版社 | Comments(0)

外部リンク

フォロー中のブログ

ホクレレ2

最新のコメント

先日、大橋巨泉についてブ..
by プログレ at 20:12
本当にそうですね。東京に..
by saiseidoh at 20:15
乾ききった魂に、沁み込ん..
by JUNNKO at 12:17
私も同じかもしれません。..
by Takeshi at 23:24
 評論、というほどの事は..
by saiseidoh at 12:43
日経の文化欄を好むもので..
by Takeshi at 12:12
私も一度、登山で行ったこ..
by プログレ at 16:10
 コメント有難うございま..
by saiseidoh at 21:34
世の中ではびっくりするほ..
by saiseidoh at 20:20
ブログにコメント書くの初..
by きょうこ at 21:55

メモ帳

最新のトラックバック

venushack.com
from venushack.com
www.whilelim..
from www.whilelimit..
www.whilelim..
from www.whilelimit..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
浮世絵の誕生・浮世絵の歴..
from dezire_photo &..
電子貸本Renta!で評..
from 最新お得情報

検索

ブログパーツ

ファン

ブログジャンル

本・読書
北海道