彩生堂備忘録


店主:宮内義富、札幌在住。「本の力」「人の力」が必要な時代です。ものごとを、明治以降生まれた様々な思想や文学、社会学、医療や医学、性その他に関する学問・研究など、多面的な物差しで見ていくことの必要性も痛感します。
by saiseidoh
プロフィールを見る
画像一覧

映画館「吾嬬国際劇場」

 
d0289139_19165438.jpg

 東京スカイツリーによって脚光を浴びる形になった、スカイツリー所在地の墨田区。

 スカイツリーの展望台から見る360度の眺望は素晴らしい。しかし、特に江戸川区側の眼下には中川や荒川放水路に囲まれた墨田の街々が広がっていることに思いを致す人々は少ないだろう。

 そんな一角に、映画館「吾嬬国際劇場」(立花5丁目)もあった。同館は、テレビの普及等により映画が大衆娯楽の場から引き摺り下ろされたことで1971年(昭和46年)1月廃館、「向島金美館」とともに、向島地区には映画館がなくなった。

 しかし、想像してみるといい。自分が住む町に映画館がある、という贅沢を、そして楽しさを。
 
d0289139_2026550.jpg

 私は友達とゴジラやクレージーキャッツ、そして船木一夫の映画等を観た、と思う。父親は「肉体の門」(鈴木清順監督、野川由美子ら出演)をこっそりと(笑い)観ていた。

 朝日新聞北海道版夕刊で最近、『まち あるく ほっかいどう映画館グラフィティー』というのを和田由美さんが書いている。札幌の「吾嬬国際劇場」のような映画館ほか、かつて隆盛を極めた映画館の数々を思い出とともに紹介している。

 ここに紹介される映画館の記憶は私にとっての吾嬬国際劇場と同様、貴重であり、大切にしなければならないものだ。
 
d0289139_1964469.jpg

[PR]
by saiseidoh | 2013-04-18 20:34 | 映画・映画の本 | Comments(0)

外部リンク

フォロー中のブログ

ホクレレ2

最新のコメント

先日、大橋巨泉についてブ..
by プログレ at 20:12
本当にそうですね。東京に..
by saiseidoh at 20:15
乾ききった魂に、沁み込ん..
by JUNNKO at 12:17
私も同じかもしれません。..
by Takeshi at 23:24
 評論、というほどの事は..
by saiseidoh at 12:43
日経の文化欄を好むもので..
by Takeshi at 12:12
私も一度、登山で行ったこ..
by プログレ at 16:10
 コメント有難うございま..
by saiseidoh at 21:34
世の中ではびっくりするほ..
by saiseidoh at 20:20
ブログにコメント書くの初..
by きょうこ at 21:55

メモ帳

最新のトラックバック

venushack.com
from venushack.com
www.whilelim..
from www.whilelimit..
www.whilelim..
from www.whilelimit..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
浮世絵の誕生・浮世絵の歴..
from dezire_photo &..
電子貸本Renta!で評..
from 最新お得情報

検索

ブログパーツ

ファン

ブログジャンル

本・読書
北海道