彩生堂備忘録


店主:宮内義富、札幌在住。「本の力」「人の力」が必要な時代です。ものごとを、明治以降生まれた様々な思想や文学、社会学、医療や医学、性その他に関する学問・研究など、多面的な物差しで見ていくことの必要性も痛感します。
by saiseidoh
プロフィールを見る
画像一覧

山口昌男コレクション

d0289139_13191313.jpg

 札幌大学で『遊ぶ道化―仮面・おもちゃ―~山口昌男コレクションから~』が開かれている、というので機会を探していたところ、本日ようやく訪問することができた。

 山口氏は美幌町出身。東京大学進学以降、ふるさととの縁はそれほどなかったと思うが、1997年札幌大学文化学部長着任以来、同大学長をされるなど、やはり北海道との縁を築き、遺産を残した。

 大変大きな遺産だと思う。「文化学部」というのも当時、全国初だった、というし、それ以降同大は地域の中で盛んに文化活動を行い続けている。

 コレクション展示は規模は小さいが、山口氏が残した仕事や北海道との関連などがよくわかる。
d0289139_1334202.jpg


 「薩長が作った出世主義、官尊民卑の社会は崩壊しつつある。そこから追いやられた人達の生き方が二十一世紀への参考になる」「これから地力のある人間が元気になる。それは若者ではなく年寄りだろう…」…
 当時の刊行物に載せられた山口氏の発言の数々。示唆に富むものが多い。

 
d0289139_1359534.jpg
d0289139_13595978.jpg

 展示の会場は同大二号館地階の埋蔵文化財展示室。土曜日でその時間帯、訪れていたのは私一人だった。それだけではないだろうが、文化財展示室の若い女性が懇切丁寧にいろいろと教えていただいた。感謝、である。

  
 展示はしていなかったが、直筆原稿の複写ですけど、と言って山口氏の原稿なども見せていただいた。美空ひばりについて、戦後すぐの美幌町の様子などを活写した原稿などを興味深く見ました。

 
d0289139_13482448.jpg
d0289139_13483875.jpg

 同大学長を退任するにあたり蔵書6万冊!を寄贈、それが「山口文庫」として公開もされている(別の建物の図書館にて)。しかし、毎週木曜日だけ、とのことで、本日は見ることが叶わなかった。

 『遊ぶ道化―仮面・おもちゃ―~山口昌男コレクションから~』は7月31日まで開かれている。10:00~17:00、日曜・祝日などは休館。
 
[PR]
by saiseidoh | 2013-04-27 14:02 | 街(町)歩き | Comments(0)

外部リンク

フォロー中のブログ

ホクレレ2

最新のコメント

先日、大橋巨泉についてブ..
by プログレ at 20:12
本当にそうですね。東京に..
by saiseidoh at 20:15
乾ききった魂に、沁み込ん..
by JUNNKO at 12:17
私も同じかもしれません。..
by Takeshi at 23:24
 評論、というほどの事は..
by saiseidoh at 12:43
日経の文化欄を好むもので..
by Takeshi at 12:12
私も一度、登山で行ったこ..
by プログレ at 16:10
 コメント有難うございま..
by saiseidoh at 21:34
世の中ではびっくりするほ..
by saiseidoh at 20:20
ブログにコメント書くの初..
by きょうこ at 21:55

メモ帳

最新のトラックバック

venushack.com
from venushack.com
www.whilelim..
from www.whilelimit..
www.whilelim..
from www.whilelimit..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
浮世絵の誕生・浮世絵の歴..
from dezire_photo &..
電子貸本Renta!で評..
from 最新お得情報

検索

ブログパーツ

ファン

ブログジャンル

本・読書
北海道