彩生堂備忘録


店主:宮内義富、札幌在住。「本の力」「人の力」が必要な時代です。ものごとを、明治以降生まれた様々な思想や文学、社会学、医療や医学、性その他に関する学問・研究など、多面的な物差しで見ていくことの必要性も痛感します。
by saiseidoh
プロフィールを見る
画像一覧

「島/南の精神誌」

岡谷公二「島/南の精神誌」(人文書院)。併せて人文書院のホームページもアクセスしてみたが、読み応えがある内容だ。

島/南の精神誌

岡谷 公二 / 人文書院


[PR]
by saiseidoh | 2016-10-12 07:11 | 評論 | Comments(0)

上田紀行『論考2016』

…「すぐに役に立つ」のもいいが、「より良き社会のあり方を探究し、提示する」ことも優れて大きな「社会的貢献」なのではないか。そこが見えなくなっては、日本はあまりにも浅薄な国になってしまうだろう。…

…教育とは結局のところ、深い人間性と社会性を持った人間の育成である。人間的資質がぐらついては「役に立つ」も無効だ。人間の土台があって創造が生ま
れる。

 (上田紀行『論考2016』※北海道新聞夕刊18日付より)



[PR]
by saiseidoh | 2016-04-19 08:04 | 評論 | Comments(0)

鳥居省三「異端の系譜」

d0289139_22265160.gif

 鳥居省三「異端の系譜」(北海道新聞社)が売れた。購入していただいたのは、最近、北海道の文学や評論について意欲的な著作を相次いで書き継いでいる気鋭の評論家の方。大変嬉しい。

d0289139_22302962.gif
d0289139_22303741.gif

 この本は数ヶ月前に北大前の弘南堂書店の均一棚で手に入れたもの。裏表紙の中に発刊当時の切り抜き記事が3点も添付されていた。いずれも鳥居が当時新聞に寄稿したもののようだ。この鳥居の文章の方がむしろ貴重かもしれない。

 鳥居省三に関心も多少あるが、研究したり、鳥居を題材に何かを書くということは全く考えていない。活用していただける方に活用してもらえば、とても嬉しい。
[PR]
by saiseidoh | 2015-07-03 06:23 | 評論 | Comments(0)

深く「考える」ということ

d0289139_10420011.jpg
 辺見庸・佐高信「絶望という抵抗」を読み始めている。

 対談本は、普通に執筆された本と違い、手軽な印象があり、あまり読まないのだが、この本は語られている事々が深い、と感じる。

 戦後日本人が痛切に「考える」という営為を繰り返し行ってきたのか?ジャーナリズムやマスコミは世界の真の姿を伝えてきたのか?

 日本および日本人は深く考えなければならない。そんな事を思わせる対談本だ。


[PR]
by saiseidoh | 2015-02-01 10:48 | 評論 | Comments(0)

今日の1冊「朴の木」

d0289139_11550455.jpg
 唐木順三「朴の木 人生を考える」(講談社学術文庫)。

 昭和51年刊行の本である。久しぶりに手に取り、この人の問題意識は深い、と改めて思った。現在、その課題はますます重要になり、しかも解決方法は誰も示していない(示せずにいる)。特に日本人は…。

 そのように痛切に思う。

 「私は、かねがね、真、善、美という価値体系が崩壊してしまったことが、近代のニヒリズムの根本原因だと思ってきた。いわば科学的真が、善、美を圧伏して独走してしまったことが、近代という時代の性格であると考えてきた。そして、この近代ニヒリズムを超える道は、失われた価値体系をとりもどすことにあると考えてきた。そのためには、真、善、美の統一原理として、幸福というものを、深いところで考えねばならぬと思う。…」


 

[PR]
by saiseidoh | 2015-01-03 12:00 | 評論 | Comments(0)

外部リンク

フォロー中のブログ

ホクレレ2

最新のコメント

先日、大橋巨泉についてブ..
by プログレ at 20:12
本当にそうですね。東京に..
by saiseidoh at 20:15
乾ききった魂に、沁み込ん..
by JUNNKO at 12:17
私も同じかもしれません。..
by Takeshi at 23:24
 評論、というほどの事は..
by saiseidoh at 12:43
日経の文化欄を好むもので..
by Takeshi at 12:12
私も一度、登山で行ったこ..
by プログレ at 16:10
 コメント有難うございま..
by saiseidoh at 21:34
世の中ではびっくりするほ..
by saiseidoh at 20:20
ブログにコメント書くの初..
by きょうこ at 21:55

メモ帳

最新のトラックバック

venushack.com
from venushack.com
www.whilelim..
from www.whilelimit..
www.whilelim..
from www.whilelimit..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
浮世絵の誕生・浮世絵の歴..
from dezire_photo &..
電子貸本Renta!で評..
from 最新お得情報

検索

ブログパーツ

最新の記事

「自分の作りたい本」
at 2018-11-16 20:16
復刻出版(2018年11月)
at 2018-11-15 17:38
第52回北海道新聞文学賞に澤..
at 2018-11-01 07:46
岩波新書創刊80年記念「はじ..
at 2018-10-11 21:11
「水俣 そしてチェルノブイリ」
at 2018-10-07 07:58

ファン

ブログジャンル

本・読書
北海道