彩生堂備忘録


店主:宮内義富、札幌在住。「本の力」「人の力」が必要な時代です。ものごとを、明治以降生まれた様々な思想や文学、社会学、医療や医学、性その他に関する学問・研究など、多面的な物差しで見ていくことの必要性も痛感します。
by saiseidoh
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

「楽しく働く方法 考えては」

朝日新聞に継続して掲載されている小コラム『◯◯◯のフィールド手帳』。松村圭一郎さん(文化人類学者)という方が「楽しく働く方法 考えては」と題してエチオピアでの経験を書いている(13日付)。

エチオピアの首都に行くと、泊まる宿は決まっている。星いくつ、などという高級ホテルとは無縁の宿だ。いつも顔なじみがいて、落ち着ける、という。生豆を洗って炭火で煎るところから始まるコーヒーサービス、鼻歌しながら仕事を進めるスタッフたち、…何よりも人間関係の良さ、安心感がとてもいい、と書く。

「働き方」は労働時間の長さや生産性によってしか測られるものではない。どうしたら楽しく働けるのか?何が働くことを苦痛にしているのか、根本的なことも考えたい。そこを避けた働き方改革など、何の意味があるか、と私も思う。



[PR]
by saiseidoh | 2018-03-13 07:04 | エッセイ | Comments(0)

佐伯泰英『惜櫟荘の四季』

d0289139_08032901.jpeg
 昨日届いた「図書」2月号。毎月全体をパラパラと眺め、興味深そうな文章は短時間で読むことが多い。今回は連載が続く佐伯泰英『惜櫟荘の四季』22の文章に目が止まった。直木賞作家、佐藤正午さんの授賞式欠席の弁に関するくだりである。

 ほぼ同時期に集英社からかたや小説、かたやノンフィクションで、とデビューが重なったぐらいの関わり、と書く。しかし、佐藤さんは出席することで、生活リズムが崩れ、「今後の創作活動に支障をきたすことを恐れ」出なかった。佐伯さんはそのコメントを読み、己のスタイルや生き方に拘る作家魂(こうした表現は嫌いだが、と断りながら)に共感した、という。出版不況の中、30年以上も健筆を揮い、瑞々しい文体に磨きをかけている佐藤さんの生き方にただただ敬服している、と文章は続く。

 時代や職業は問わず、こうした姿勢は学びたいものだ。

                 ☆

 昨日20年近くもお会いしていなかった富田政義さん(青十字サマリア会理事長)を北広島市に訪ね、さまざまな話を聴かせていただいた。非常勤講師を務めている専門学校のテキストとして作った本を今度用意していただける、という。北海道における障害者の歴史に関するもの。楽しみだ。帰りがけにいつもの弘南堂書店に寄ったが、めぼしい本はなかった。


[PR]
by saiseidoh | 2018-01-31 08:30 | エッセイ | Comments(0)

森まゆみ「寺暮らし」

d0289139_16514455.jpg
 森まゆみ「寺暮らし」の単行本を読み始めた。みすず書房から1997年に出たもので、その後ご多聞にもれず文庫化されている。その集英社文庫版をアマゾンで確認したところ、単行本とは似ても似つかぬ本の風合いを醸し出している。みすず書房の単行本の方が断然いい。だいたい集英社文庫はライトな感じがもともと好きではない。「寺暮らし」も若者受けを狙ってか、漫画チックな表紙が目立ってしまう。

 森まゆみさんの本は興味はあるが、キチンと読んだ記憶がない。地域雑誌『谷中・根津・千駄木』編集人で、各地の町づくりや建造物保存などにも積極的に関わるほか、聞き書きを中心に日本のアナーキズム運動などを発掘する活動にも好感を持つ。

 また、みすず書房版に挟まった新刊案内に徳永恂「ヴェニスのゲットーにて」や木田元「哲学以外」なども紹介されている。読んでみたいと思わせる好著が並んでいる。それにしても「寺暮らし」もそうなのだが、文庫となってますます拍車がかかり、アマゾンでは1円から売っている(出品されている)。良いものもこんな価格で取引対象となれば、その価値は半減か、限りなく無に近くなってしまう(と、勘違いの元だ)。

 良いものは良い、と自らの尺度を信じ、勘違いしないことが大切だ。

 ところで、「寺暮らし」を読んでいると、大学生の頃、文京区役所で同じくアルバイトをしたK君を思い出す。K君はクラシック音楽の大ファンでコンサートにも一緒によく行った。そのK君は墓地街に囲まれた谷中に住んでいた。40年以上も前のことだ。



[PR]
by saiseidoh | 2017-08-18 17:14 | エッセイ | Comments(0)

外部リンク

フォロー中のブログ

ホクレレ2

最新のコメント

先日、大橋巨泉についてブ..
by プログレ at 20:12
本当にそうですね。東京に..
by saiseidoh at 20:15
乾ききった魂に、沁み込ん..
by JUNNKO at 12:17
私も同じかもしれません。..
by Takeshi at 23:24
 評論、というほどの事は..
by saiseidoh at 12:43
日経の文化欄を好むもので..
by Takeshi at 12:12
私も一度、登山で行ったこ..
by プログレ at 16:10
 コメント有難うございま..
by saiseidoh at 21:34
世の中ではびっくりするほ..
by saiseidoh at 20:20
ブログにコメント書くの初..
by きょうこ at 21:55

メモ帳

最新のトラックバック

venushack.com
from venushack.com
www.whilelim..
from www.whilelimit..
www.whilelim..
from www.whilelimit..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
浮世絵の誕生・浮世絵の歴..
from dezire_photo &..
電子貸本Renta!で評..
from 最新お得情報

検索

ブログパーツ

最新の記事

全国津々浦々と結ぶ
at 2018-11-29 17:15
「近代日本の思想をさぐる」
at 2018-11-25 09:41
「自分の作りたい本」
at 2018-11-16 20:16
復刻出版(2018年11月)
at 2018-11-15 17:38
第52回北海道新聞文学賞に澤..
at 2018-11-01 07:46

ファン

ブログジャンル

本・読書
北海道

画像一覧