彩生堂備忘録


店主:宮内義富、札幌在住。「本の力」「人の力」が必要な時代です。ものごとを、明治以降生まれた様々な思想や文学、社会学、医療や医学、性その他に関する学問・研究など、多面的な物差しで見ていくことの必要性も痛感します。
by saiseidoh
プロフィールを見る
画像一覧

睦月影郎

d0289139_12064273.jpg
d0289139_12063024.jpg

 官能小説やエロスに関する本にはとても関心がある。

 最近注目しているのが、睦月影郎。多作も多作、書きまくっている超売れっ子のようだが、案外に奥が深い。

 実は最近発売するものはそれほど読んでいない。感心したのは、初期作品を集めた「欲情夜想曲(ノクターン)」(二見文庫)を読んで以来だ。

 この作家が若き日々に「SMファン」とか「SMクラブ」などにさまざまなペンネームで書き継いだ作品の初期短編集である。日本古代から現代まで続く全国各地の土俗・土着性といったものがうかがえる野心作。

 「週刊現代」などに載る、“軟弱な”(笑い)サラリーマン官能小説などとは比べるべくもない。

 
 


[PR]
by saiseidoh | 2014-09-30 12:14 | エロチカ | Comments(0)

個人が無料で電子出版する方法(4)

 待ちわびたIRSの書類が本日やっと到着した。申請日から1ヶ月10日!まあ仕方がありません。向こうは向こうでいろいろな手続き等があるのでしょう。
 
d0289139_15453033.jpg
 まずは番号等が届いてひと安心です。ようやくアマゾンでの登録作業に入れそうです。表紙と本文データはすでに用意してあるので、登録作業やデータをアマゾンのサイトに送るだけのような気がします。

 他にさまざまなことをしながら同時並行で作業は進めます。時間を要していますが、ご了承ください。つくづくデジタルに慣れていない世代はダメだな、と思います。なかなか一気に作業を進めることができません。
d0289139_15454801.jpg




[PR]
by saiseidoh | 2014-09-24 15:50 | 出版社 | Comments(0)

ヤフオク出品・隅田川絵図

d0289139_08101199.jpg
 「隅田川文庫」発刊の「隅田川絵図」。平成元年発行なので、この界隈にまだ東京スカイツリーがない時代の隅田川流域の現在と過去がわかる絵図。一つの意見ではスカイツリーがないことで、スッキリしている。

 この界隈は当方も小学生時代過ごし、遊び歩いた懐かしい地域。そして過去の面影も多少残しながら、歩み続けている、愛しの場所でもある。

 ここ10年に数度歩いたが、かつての高度経済成長時代の町並みはほとんど変わってしまっている。残念な“変貌”も多い、かなと。

 
d0289139_08100225.jpg

[PR]
by saiseidoh | 2014-09-22 08:16 | 歴史 | Comments(0)

個人が無料で電子出版する方法(3)

d0289139_13104289.jpg
 アマゾン・電子出版の件でアメリカの税務省(?)に海外FAXしてから1ヶ月と3日が経過した。

 8月上旬開催の講習会で指導を受けた通りに記載し、FAXしたのに…。4週間目に入った時に講師の方にメールで問い合わせ・指示をもらった。そうしたら、親切にもファクスした申請書の現物を見てみましょう、とのことで、翌日見ていただいた。

 ほぼ申請書サンプルと記載内容は間違いがない。ファクス番号も間違いがない。あえて、ということで、講師の方が署名部分かもしれない、とのこと。日付の署名の記載日が「08.14.2014」となっている。申請日は重要なので、「14.08.2014」と書くべきところのようだ。

 でもこんな事で受理されないものか?

 英語・英文を日常的に使いこなせないと、こういう時に困る。

 「本当にダメなら、もう一度申請してください」とは講師の方の弁。アメリカのファクスが届いた方ではどんな対応・処理をしているものか(苦笑)。もうしばらく時間を置いていよいよ届かなければ再申請するしかないようだ。



 

[PR]
by saiseidoh | 2014-09-17 13:13 | 出版社 | Comments(0)

個人が無料で電子出版する方法(3)

d0289139_13104289.jpg
 アマゾン・電子出版の件でアメリカの税務省(?)に海外FAXしてから1ヶ月と3日が経過した。

 8月上旬開催の講習会で指導を受けた通りに記載し、FAXしたのに…。4週間目に入った時に講師の方にメールで問い合わせ・指示をもらった。そうしたら、親切にもファクスした申請書の現物を見てみましょう、とのことで、翌日見ていただいた。

 ほぼ申請書サンプルと記載内容は間違いがない。ファクス番号も間違いがない。あえて、ということで、講師の方が署名部分かもしれない、とのこと。日付の署名の記載日が「08.14.2014」となっている。申請日は重要なので、「14.08.2014」と書くべきところのようだ。

 でもこんな事で受理されないものか?

 英語・英文を日常的に使いこなせないと、こういう時に困る。

 「本当にダメなら、もう一度申請してください」とは講師の方の弁。アメリカのファクスが届いた方ではどんな対応・処理をしているものか(苦笑)。もうしばらく時間を置いていよいよ届かなければ再申請するしかないようだ。



 

[PR]
by saiseidoh | 2014-09-17 13:13 | 出版社 | Comments(0)

石山緑地

d0289139_18001494.jpg
d0289139_17583374.jpg
            札幌市南区・石山緑地(札幌軟石採掘跡地)


[PR]
by saiseidoh | 2014-09-14 18:03 | 街(町)歩き | Comments(0)

競争・格差肯定社会

 作家・天童荒太さんが昨日の朝日新聞インタビューで次のように発言している。

 育児放棄など、子どもにかかわる課題への発言だが、現在の社会総体について、と考えても、全く違和感がない。深く傾聴すべき発言だと思う。

 「競争・格差肯定社会ですから、自分たちだけ能力を持てば幸せを維持できると思われています。だから問題が起きた時、他人が入ってくることを面倒くさがり、自分たちだけでなんとかしようとする。人が入ってくる経験がないから、助けを求めることを想像できず、回復不能なまでに悪化させてしまう。社会、家族がどんどん閉じてきているんです。社会も家族も外へ開いていかないと、生きづらくなるばかりです。虐待が明らかになった時、なんで『助けて』って言わなかったのかと言われますが、社会が閉じてきているから、言えなくなっているんです」

「いまは短期的に見て、損をすることを嫌がる社会ですが、みんなで負担を分かち合った方が社会は長く持つのです。自分以外で困っている人がいても無関心のまま放っておけば、社会の出費がかえって増えて、いずれ自分の不利益になることに早く気づかないといけません」


[PR]
by saiseidoh | 2014-09-12 12:45 | 政治・思想 | Comments(0)

「日本美術史不案内」

d0289139_19074274.jpg
 「UP」を毎月愛読している。毎回面白く・興味深い記事が載っている。

 今回は連載の佐藤康宏さんの「日本美術史不案内-65」より。転写図版は黒田清輝画「日清戦争スケッチ」。

 「…自衛隊がアメリカ軍の手足となり、あるいはその代理となって働くための体制作りを安倍晋三内閣は進めている。隊員が戦闘に巻き込まれる心配はないと説明されるが、イスラエルがパレスチナを攻撃し続けている理由がそうであるように、ほとんどの戦争は自衛のため、平和を守るためという口実で始まる。いつかは平和維持活動の目的で外地に行った日本人が、だれかを殺し、だれかから殺され、そういう死体の映像を私たちが見る日がやって来るだろう。」







[PR]
by saiseidoh | 2014-09-08 19:15 | 美術 | Comments(0)

鶴の湯温泉にて

d0289139_18380481.jpg
d0289139_18375461.jpg
            (鶴の湯温泉ハス池・北海道安平町)

鶴の湯温泉は1902年(明治35年)開湯。



[PR]
by saiseidoh | 2014-09-07 18:41 | ★地域を歩く★ | Comments(0)

森嶋通夫「なぜ日本は没落するか」

d0289139_12080427.jpg

 故・森嶋通夫「なぜ日本は没落するか」(岩波現代文庫)。

 とても示唆に富む本だった。

 「…決定的に戦争で敗けたアメリカには日本人は競争心を持たないが、アジアの諸国には依然として競争心を持ち優位に立っていると心底で思っている人がいる。もしそうなら日本人はアメリカに対してはナショナリストではなく、アジアの諸国にはナショナリストとして対応する。それ故、団結は力であり、広域を一体化したり防衛しうる交通、情報手段や武器が使えるようになっても―すなわち広域共同体の条件が整っても―ナショナリズムの感情のゆえに彼らは前向きに対応しようとしない。そしてこのような人達は、本人が自覚しなくても歴史の車輪を逆転させているのである。

 過去に自分たちの親や曾祖父が犯した過ちにこだわって、自らも歴史の進む方向の逆向きに行動し、子供や孫たちが過ちと見るような行動をするのは間違っている。歴史は方向性を持っている。歴史を学んでそのことを知るのが、歴史から学ぶことである。…」



[PR]
by saiseidoh | 2014-09-05 12:11 | 政治・思想 | Comments(0)

外部リンク

フォロー中のブログ

ホクレレ2

最新のコメント

先日、大橋巨泉についてブ..
by プログレ at 20:12
本当にそうですね。東京に..
by saiseidoh at 20:15
乾ききった魂に、沁み込ん..
by JUNNKO at 12:17
私も同じかもしれません。..
by Takeshi at 23:24
 評論、というほどの事は..
by saiseidoh at 12:43
日経の文化欄を好むもので..
by Takeshi at 12:12
私も一度、登山で行ったこ..
by プログレ at 16:10
 コメント有難うございま..
by saiseidoh at 21:34
世の中ではびっくりするほ..
by saiseidoh at 20:20
ブログにコメント書くの初..
by きょうこ at 21:55

メモ帳

最新のトラックバック

venushack.com
from venushack.com
www.whilelim..
from www.whilelimit..
www.whilelim..
from www.whilelimit..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
浮世絵の誕生・浮世絵の歴..
from dezire_photo &..
電子貸本Renta!で評..
from 最新お得情報

検索

ブログパーツ

最新の記事

「自分の作りたい本」
at 2018-11-16 20:16
復刻出版(2018年11月)
at 2018-11-15 17:38
第52回北海道新聞文学賞に澤..
at 2018-11-01 07:46
岩波新書創刊80年記念「はじ..
at 2018-10-11 21:11
「水俣 そしてチェルノブイリ」
at 2018-10-07 07:58

ファン

ブログジャンル

本・読書
北海道