彩生堂備忘録


店主:宮内義富、札幌在住。「本の力」「人の力」が必要な時代です。ものごとを、明治以降生まれた様々な思想や文学、社会学、医療や医学、性その他に関する学問・研究など、多面的な物差しで見ていくことの必要性も痛感します。
by saiseidoh
プロフィールを見る
画像一覧

「わたしの健康手帳」

d0289139_07330635.jpeg

 「わたしの健康手帳」をようやく発刊することができた。COML札幌患者塾刊。お薬手帳などと同じサイズで、総ページ30ページ。

 資金も何もない中で赤い羽根共同募金委員会から助成をいただき、限定100部。少部数ということで、オンデマンドプリント版として刊行した。編集・製作では(株)みんなのことば舎(札幌、川崎知賀子社長)の全面的な協力をいただいた。同社の協力なくしては生まれなかった手帳だ。

 しかし、普及に向けてはこれからが勝負。患者、市民として「自立」していく上でこの手帳が大きな助けとなってくれることを祈る。

[PR]
by saiseidoh | 2018-04-30 07:41 | 医学・医療 | Comments(0)

「民意民力」

d0289139_18241014.jpeg
d0289139_18242420.jpeg
 28日(土)COML札幌患者塾で「わたしの健康手帳」について話をする機会があり、故辻本好子さんのことについても触れようと思う。

 辻本さんは多岐にわたり活躍されたが、残された書籍、刊行物はそれほど多くはないように感じる。「民意民力 公を担う主体としてのNPO/NGO」(東洋経済新報社、2003年)に『「協同作業」で医療を変える COMLの経験から』として辻本さんが執筆していたので、アマゾン経由で手に入れた。

 市民が主体の地域づくりや制度設計などの観点ではとても参考になる視点だと最近思う。政治や行政が変わらないのであれば、異なる視点、視野、活動によって社会に根付くという事もあり得る。

[PR]
by saiseidoh | 2018-04-21 18:34 | 医学・医療 | Comments(0)

「人脈北海道 ー作家・評論家編ー」

d0289139_17243100.jpeg
 弘南堂書店に行けない状態がもう2ヶ月ほども経っただろうか。今日同書店に久し振りに寄った。

 本日は「人脈北海道 ー作家・評論家編ー」(北海道新聞社)のみ購入。昭和49年道新連載を経て刊行された本のようだが、その当時現存し、活躍している作家・評論家ということで、寺久保友哉や木原直彦らの名前や業績、作品などについても触れられている。


[PR]
by saiseidoh | 2018-04-19 17:32 | 文学・小説 | Comments(0)

「新装版 苦海浄土」読了

d0289139_09550196.jpeg
d0289139_09551868.jpeg
読み終えた。

石牟礼道子が居なかったらこの物語は私たちに届かなかった。

[PR]
by saiseidoh | 2018-04-15 09:56 | 文学・小説 | Comments(0)

「モロオ百年史 果てしなき挑戦」完成!

d0289139_06594762.jpeg
d0289139_07001658.jpeg
d0289139_07005676.jpeg
d0289139_07003730.jpeg
 一昨年7月に始まった作業がようやく終わり、「モロオ百年史 果てしなき挑戦」がようやく手元に届いた。地場医薬品卸モロオが100周年を迎え、社内歴史プロジェクトチームと協力・連携しまとめたもので、印刷・製作は凸版印刷北海道事業部。(株)みんなのことば舎の社外ライターとして取材・資料収集・執筆を担当した。

 企業の100年をまとめるのだから、それをまとめるには膨大な時間とエネルギーを費やした。モロオという企業の理解を得て、ということが大前提だが、創業からの企業活動を「人間のストーリー」「企業のストーリー」として多少は描けたのではないか、と思う。

 創業の頃(大正6年)や明治期から関場不二彦や斎藤弘輔など、当時の傑出したリーダーらと創業者が触れ得たことは特に「人間の影響力」という事を強く思わせてくれた。それは現代も同じだろうと強く思う。


[PR]
by saiseidoh | 2018-04-14 07:18 | 歴史 | Comments(0)

中島みゆき「パラダイス・カフェ」

d0289139_13340136.jpeg
この人の歌は本当に凄い。同時代を生きている喜びに満たされる。

少し精神的な余裕もできたので、中島みゆき「パラダイス・カフェ」をヤフオク経由で購入し、聴き始めた。吉田拓郎とのライブが有名な「永遠の嘘をついてくれ」を聴きたく手にしたのだが、改めて聴くと、どの曲もとても素晴らしい。

[PR]
by saiseidoh | 2018-04-05 13:38 | 音楽・オペラ | Comments(0)

外部リンク

フォロー中のブログ

ホクレレ2

最新のコメント

先日、大橋巨泉についてブ..
by プログレ at 20:12
本当にそうですね。東京に..
by saiseidoh at 20:15
乾ききった魂に、沁み込ん..
by JUNNKO at 12:17
私も同じかもしれません。..
by Takeshi at 23:24
 評論、というほどの事は..
by saiseidoh at 12:43
日経の文化欄を好むもので..
by Takeshi at 12:12
私も一度、登山で行ったこ..
by プログレ at 16:10
 コメント有難うございま..
by saiseidoh at 21:34
世の中ではびっくりするほ..
by saiseidoh at 20:20
ブログにコメント書くの初..
by きょうこ at 21:55

メモ帳

最新のトラックバック

venushack.com
from venushack.com
www.whilelim..
from www.whilelimit..
www.whilelim..
from www.whilelimit..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
浮世絵の誕生・浮世絵の歴..
from dezire_photo &..
電子貸本Renta!で評..
from 最新お得情報

検索

ブログパーツ

最新の記事

「自分の作りたい本」
at 2018-11-16 20:16
復刻出版(2018年11月)
at 2018-11-15 17:38
第52回北海道新聞文学賞に澤..
at 2018-11-01 07:46
岩波新書創刊80年記念「はじ..
at 2018-10-11 21:11
「水俣 そしてチェルノブイリ」
at 2018-10-07 07:58

ファン

ブログジャンル

本・読書
北海道